人気ブログランキング |

FT-8のSWL2-14Mcの受信と自作高1中2での受信   

2019年 08月 19日

無線機のSPからの音をノートPCのマイクで拾うという、超簡易的な方法で生まれて初めてFT-8の信号の受信に成功したところである。

https://fujichrome.exblog.jp/30744543/

最初はオンエアーしている局の信号が必ず聴こえると期待された7.041Mcで受信を試みた。これに成功したので、次にDXの信号が聴こえる可能性が高い14Mcの受信を試みた。周波数は14.074Mcである。
f0205744_19135256.jpg
デジタル信号特有の音が聞こえて画面にウォーターフォールが現れた。少しするとDX局と国内局が交信している信号がデコードされて表示された。
f0205744_19155758.jpg
近場のKG6からW西海岸、中西部、VE7などの局のコールがみえた。これには驚きである。アンテナは軒先の短縮DPである。

-・・・-

FT101ZDで首尾よくFT-8の信号が受信できたので、次に自作の高1中2 14Mc親受信機+クリコンで7.041Mcを受信してFT-8の信号がデコードできるか試してみた。
f0205744_19202205.jpg
7.041Mc USBを受信するとデジタル音の信号が強力に聴こえて、画面にはウォーターフォールが現れた。しかし、FT010ZDに比べるとデコードされる局が極端に少ない。
f0205744_19223565.jpg
FT101ZDに代えるとたくさんの局がデコードされる。

どうやら高1中2受信機に問題があるようである。考えられる問題は、キャリアポイントがFT-8に適していないことと、VFOのQRHである。
これらについて検討するのは今後の課題である。




by FujichromeR100 | 2019-08-19 19:24 | FT-8 | Comments(0)

<< 2SC3356-AQM0009... FT-8のSWLに挑戦 >>