人気ブログランキング | 話題のタグを見る

28MHz AMでDX QSO 2 - イリノイ州KA9UVY局とQSO   

2024年 02月 08日

2月3日に、悲願の28MHz AMによるDX QSOをWB8KRY局と達成したところである。

https://fujichrome.exblog.jp/33824714/

2月7日の朝はノイズが非常に少なく、28MHzの状態が良かったので、07:00 JST前から29.010MHzでCQを出した。
28MHz AMでDX QSO 2 - イリノイ州KA9UVY局とQSO_f0205744_21364745.jpg
応答がなく、現地でもQRMを懸念して29.030MHzにQSYしてCQを出した。
28MHz AMでDX QSO 2 - イリノイ州KA9UVY局とQSO_f0205744_21383241.jpg
すると、早速AMの信号が聞こえた。コールサインをコピーすると、2月3日にこちらのCQを聴いたとメールをくれてアメリカの28MHz AM事情を色々と教えてくれたKA9UVY局であった。

今日はノイズが少なく相手の信号は58 QSB。こちらのレポートは"Five seven QSBaker!"ということであった。

KA9UVY局のQTHであるイリノイ州Dixと秋田の距離は9,986kmである。これも超DX QSOである。
28MHz AMでDX QSO 2 - イリノイ州KA9UVY局とQSO_f0205744_21423122.jpg
QRZ.comに掲載されているKA9UVY局のアンテナとシャックである。
28MHz AMでDX QSO 2 - イリノイ州KA9UVY局とQSO_f0205744_21441479.jpg
28MHz AMでDX QSO 2 - イリノイ州KA9UVY局とQSO_f0205744_21444368.jpg
28MHz AMでDX QSO 2 - イリノイ州KA9UVY局とQSO_f0205744_21445990.jpg
28MHzのアンテナはHex Beamである。広大な敷地に複数のタワーが建っている。ノイズも少なく、FBな環境に見える。羨ましい限りである。前回のメールでAMはキャリア18Wだということであった。そのAMが57で届いたのであるから病み付きである。

KA9UVY局と28MHz AMでQSOした07:10JSTの日照状況である。
28MHz AMでDX QSO 2 - イリノイ州KA9UVY局とQSO_f0205744_21483771.jpg
JAがグレイラインから出たばかりで、W9は日照側である。このぐらいの時間から向こうがグレイラインに掛かる8:30頃までがベストタイムだろう。

なお、28MHz AMでWの局とQSOする際、AM特有のQSBの中、ナチュラルスピードで話してくるので聞き取りは最高難度の部類になる。市販リグで変調が浅い場合は難度がさらにあがる。信号がS9+であればラグチューが十分できるような聴こえ方になるのだろうが。

ー・・・ー

28MHz AMでWの局2局と交信できた。WとQSOすることは十分可能で、交信相手も存在することがわかった。夕方に狙うと良ーるっぱの局とも交信できるかもしれない。Eスポの季節以外にも28MHz AMでQSOを楽しめることもFBである。

by FujichromeR100 | 2024-02-08 21:55 | Comments(0)

<< 28MHz AMでWA8SAJ... 28MHz AMでWB8KRY... >>